UWSCで配列を使う-DIM-

しいちゃん。UWSCで配列(はいれつ)は使っておるか?

配列って何なの?

配列とは、変数みたいなものじゃ。箱が複数入る大きな箱じゃ。イメージを説明する前に実践したほうが理解しやすいのじゃ。「配列の使い方.uws」を見てみるのじゃ。

//配列の使い方.uws
DIM name[] = "しいちゃん","ママ","教授"
print name[1]

DIMというのを使うのね。とりあえずUWSCの上にドラッグ&ドロップ! 「ママ」ってだけ表示されたわ。どうなってるの(o^^o)???

配列の使い方.uws

配列のイメージ図を使って説明するぞ。今回「name」という配列(大きな箱)を定義したのじゃ。

大きな箱の中に小さな箱があるね。そこに「しいちゃん」「ママ」「教授」ってあるのね。 あれ?name[1]だと「しいちゃん」にならないの?

しいちゃん。惜しい。UWSCの配列は、一番最初の箱が「0」から始まるのじゃ。name[0]=”しいちゃん” name[1]=”ママ” name[2]=”教授”

配列のイメージ
0から始まります。

マックロ教授!ありがとう!理解したわ!パパを増やせそう。

//配列の使い方.uws
DIM name[] = "しいちゃん","ママ","教授","パパ"
print name[4] //パパ

しいちゃん。正解じゃ!配列は条件分岐や、繰り返しなどと合わせて使うと幅が広がるのじゃ。プログラムの改修などが楽になるのでぜひ覚えておくのじゃ

マックロ教授!いつもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です