UWSCでメソッドを使う その2-FUNCTION-

ねぇ教授!!PRODETUREを使ってて疑問があるんだけど、、

なんじゃい、しいちゃん??

PRODETUREのなかでメッセージボックスを使ったりすることができるのは前回わかったんだけど、PRODETUREの中で出て来た値を使いたい時はどうすればいいのかわからなくって(´・ω・`)

メソッドの中で作った値を他で使うということじゃな??

そうそう

それじゃとFUNCTIONを使うことになるの〜

ファンクション??

そうじゃ、FUNCTIONはPROCEDUREと違って、中で作った値を返すことができるメソッドなのじゃ( ̄¨ ̄)

中で作った値を返す??

例えばこんな感じになるの〜

//お買い物.uws

りんご = 100
みかん = 150
ばなな = 210

金額 = 合計(りんご, みかん)
print 金額
金額 = 合計(みかん, ばなな)
print 金額
金額 = 合計(りんご, ばなな)
print 金額

function 合計 (果物1, 果物2)
  result = 果物1 + 果物2
fend

ほんとだ、function の中で計算した値が「金額」の中に入ってるわね!!

使い方はPROCEDUREとほぼ一緒なんじゃが、FUNCTIONには result という戻り値がある

もどりち?

そうじゃ、FUNCTIONの中で result に代入したものを後から使うことができるんじゃよ!!

今回の場合は「金額 = …」に result の値が入ってるってことなの?

勘がいいの〜しいちゃん!!その通りじゃよ

なるほどね〜こうやってメソッドの中で作った値を使うのね(゚ー゚)

そうじゃな、だいたいメソッドの使い方はこんな感じじゃの

メソッドを使うとプログラムが読みやすくなるからいいわね

そうじゃの、メソッドを使いこなして一流のプログラマーになるんじゃ!!

(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です