UWSCでInternet Explorerを操作する

しいちゃん、お母さんのお手伝いは順調かの?

うん!!私が作ったプログラムのおかげで、お母さんにだいぶ喜んでもらってるわ(^_^♪)

それはよかったの〜!
おや??今それは何をやっておるのじゃ?

あっこれ?youtubeを見てるの(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

(最近の子はテレビではなくyoutubeなのかの〜?)
そういえば、しいちゃん!!UWSCを使ってIE(Internet Explore)を素早く操作(そうさ)できることを知っているかの?

IEを素早く操作??
IEって何?

IEは今しいちゃんがyoutubeを見ているブラウザのことじゃ!!

ブラウザ?

そうこれじゃよ(*・д・)σ

これが IEね!これもUWSCで操作できるんだ〜

そう、まずはIEを立ち上げるところからやってみるかの?
録画して作ることもできるが、コマンドで簡単にこうするんじゃ!!

//IEオープン.uws

// IEを起動
ie = createOLEobj("InternetExplorer.Application")

// 起動中のIEを見えるように
ie.visible = true

//Googleのサイトに移動
ie.navigate( "http://www.google.co.jp/" )

これをいつも通りぐるぐるの上に載せてみるのじゃ!!
UWSCでInternet Explorerを操作する

わあ!!勝手にIEが出てきた〜!!

これでIEを開くところまでは完成じゃの (`ω´)

UWSCでInternet Explorerを操作する」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: UWSCでウィンドウを操作する -CTRLWIN- | 小学生でもわかるプログラミング入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です