RECOSTATE

RECOSTATE

関数

// 音声認識 開始/停止
RECOSTATE( 開始フラグ, [単語登録, 単語登録, …] )

引数

開始フラグ:

TRUE: 音声認識開始

FALSE: 音声認識停止

単語登録: 認識させたい単語を第2引数以降に記述 (配列変数で与える事も可)

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です