SOUND

SOUND

関数

// サウンドの再生

SOUND( ファイル名, [同期フラグ, WAV出力先] )

引数

ファイル名: 再生ファイル名 (WAV, MID, AVI等、 ‘BEEP’ 指定にてBEEP音)

もしくはサウンドにて割り当てられたイベント名(’LowBatteryAlarm’, ‘MailBeep’, ‘SystemAsterisk’等)

(ファイル名を省略すると再生をストップ)

同期フラグ:

FALSE: 待たない (デフォルト)

TRUE: 終了を待つ

WAV出力先: WAVファイル時の再生デバイス (0から、デフォルト=0)

※ ‘BEEP’指定時:32bitOSではPC内部スピーカだが、64bitOSでは通常のサウンド出力

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です