GETTIME

GETTIME

関数

// 日付、時間の取得(時間変数に時間を設定する)

戻値 =GETTIME( [±n日, 基準日] )

引数

±n日: nを指定すると当日もしくは基準日からプラスマイナス n日とする、小数点以下は時間(デフォルト=0)

基準日: 指定された日付を基に日付を設定する (デフォルト=当日)

(”YYYYMMDD” or “YYYY/MM/DD” or “YYYY-MM-DD” or “YYYYMMDDHHNNSS” or “YYYY/MM/DD HH:NN:SS”)

戻値

2000年1月1日からの秒数を返す

値がセットされる特殊変数

G_TIME_YY // 年

G_TIME_MM // 月

G_TIME_DD // 日

G_TIME_HH // 時

G_TIME_NN // 分

G_TIME_SS // 秒

G_TIME_ZZ // ミリ秒

G_TIME_WW // 曜日 (0:日曜….6:土曜)

G_TIME_YY2 // 年をxxの文字型

G_TIME_MM2 // 月をxxの文字型

G_TIME_DD2 // 日をxxの文字型

G_TIME_HH2 // 時をxxの文字型

G_TIME_NN2 // 分をxxの文字型

G_TIME_SS2 // 秒をxxの文字型

G_TIME_ZZ2 // ミリ秒をxxxの文字型

G_TIME_YY4 // 年をxxxxの文字型

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です