XLSETDATA

XLSETDATA

関数

// Excel セルへの値の設定

戻値 =XLSETDATA( Excel, 値, [セル位置, Column, Sheet名, 文字色, セル色] )

引数

Excel: Excel(またはOOoのCalc)のCOMオブジェクト

値: 設定する値

セル位置: A1形式、もしくはR1C1形式の行を指定 (省略された場合は現在の選択セル)

Column: R1C1形式時の列

Sheet名: 指定シートへ設定(指定がなければアクティブシート)

文字色: BGR値にて指定

セル色: BGR値にて指定

戻値

TRUE:正常、 FALSE:処理不能

※ 配列を渡す時にRangeの大きさを指定する必要はありません( [2,2]の配列を渡す時に”A1B2″ではなく、”A1″だけで可 )

※ BGR値 例) 青:$FF0000、緑:$00FF00、赤:$0000FF、オレンジ:$80FF、黄:$FFFF

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です